MENU

主流の印刷方法

衣服

tシャツは、子供から大人まで着用するものですし、性別問わずファッションとして活用されています。最もスタンダードな衣類として活用されていますが、専門業者に依頼することで、オリジナルtシャツを作ることができます。自分で考えたデザインをプリントしたり、チームの名前やロゴを入れたりして、オリジナルティ溢れたtシャツを作ることができるのです。専門業者に依頼して、オリジナルtシャツを作るなら、プリント方法について知っておいたほうが良いです。シルクプリントやインクジェット、転写、カッティングなど方法によって仕上がりは大きく変わってくるので注意が必要です。オリジナルtシャツを作るときに、最も一般的な方法になっているのが、シルクプリントです。色数と同じ数の版下を作って、直接インクをつけてプリントしていくというものです。耐久性が高いので、洗濯をしてもゴワゴワしないのが特徴です。製番費用はかかってしまいますが、1度作ればそれ以降は発生しなくなるので、大量にオリジナルtシャツを作る際に最適です。逆に作る数が少なくなってしまうと、割高になってしまうので気をつけたほうが良いです。

ニーズが高まってきているプリント方法が、インクジェットです。インクジェットとは、コンピューターを使って、素材に直接インクを吹き付けてプリントする方法です。コンピューターを活用することによって、画像や文字などのデザインも再現できるというメリットがあります。ただ、綿100%にしかプリントができないので、他の素材を使いたいというときは専門業者に相談したほうが良いです。

PICK UP

衣服

管理とクリーニング

業務にユニフォームを導入しているお店などで問題となるのが、ユニフォームの管理です。適切にユニフォームの管理を行うことが出来ていれば大きな問題になる事はありません。現在ではそうした管理も簡単です。

詳しく見る

ウーマン

いつもでサラサラ

冬が終わり、秋に突入していますが今の時期が一番過ごしやすいでしょう。しかし次に待っているのが常夏です。ドライtシャツの出番でしょう。ネットでは多くのシャツが販売されておりオリジナルで作ることもできます。

詳しく見る

バッグ

オリジナルを作ろう

エコバッグも今では持っているのが常識になっています。それぐらい日本で浸透していますが、オリジナルのエコバッグでより楽しく私用することができます。まずは作成をしてくれる業者を見つけましょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 高品質なオリジナルプリントtシャツを作る方法|専門業者サービス All Rights Reserved.